So-net無料ブログ作成

金沢3日間。お天気もまずまず。

先週、木金と金沢でレッスンをさせて頂きました。

今回、初めての方がおひとり、あとは、ずっと続けていらっしゃる方です。

セミプロの方もいらっしゃって、ジャズプロムナードで歌われるかたも

いるようです。皆さん、昼間お仕事を持っているので、レッスンの時間を

確保するのも大変のようですが、熱心です。 やはり、発声と発音が

難しいようですねえ。 発声練習で声がでても、歌になると聞こえなくなって

しまう方、 又、一本調子になってしまうかた。 発音もリズムに関係して

きますので、 andとかofとか、あまり重要でない(必要ではありますが)

単語を強く長く読むと、 日本のリズム(私はこれを音頭と呼んでます)になって

しまいます。 スイング、ボサノバ、ワルツ。 それぞれのリズムで歌うってとこも

難しいんですねえ。 皆さん、少しづつそのあたりを掴みつつあるようです。


さて、22日(土)はレッスンがなったので、昼間、お買い物をしました。

東京では、なかなか時間がないので、旅先でお買い物をすることが結構多い!

それで、この日に買った衣装で歌うことにしました。 普通のお宅(といっても

リスニングルームがあって、ここでライブですから、豪邸ですね。) なので、

スリッパで歌っているところが、ちょっと切ないですが。


大石 学さんは、5時半ころにいらして、リハーサルをしてくださいました。

以前はやりここで、ご一緒した時に、譜面をお送りしてあったので、

そこに、いっぱいコードなどを書き加えて下さっていて、凄くきれいな

イントロや、エンディングが施され、 リハーサルですでに、気持ちよい!


本番には、生徒さんや、ご近所のジャズ好きの方達、ちょっと遠い羽咋という

ところから、駆けつけて下さった方達などで、ほぼ満員です。

澤野工房といえば、ヨーロッパのピアノトリオなどのCDを販売していて

CDショップにコーナーを持っているほどの、レーベルですが、

大石さんは、澤野の社長さんに気に入られて、4枚もCDを出してるそうで。

今回も3枚目と4枚目から、それぞれ2~3曲づつ、演奏してくださいました。


大石学さんと.jpg

Someday my prince will come
Honesty
Softly, as in a morning sunrise

などの、スタンダードもありましたが、オリジナル曲も素敵。

ピアノの弦をハープのようにはじいてみたり、ピアニカ演奏も登場!

素晴らしさにため息です。

私も混ぜて頂いて、Give me the simple lifeから
My favorite things
Ela e carioca
I'm all smiles
Prelude to a kiss  など、つぎつぎと歌います。

大石さんの、奏でる音のひとつひとつを聞きながら歌えるって、幸せです。

二人だけですから、お互いにさまざまに語り合いながら演奏していける

そのよい緊張感が、たまらなく気持ちがよかったですねえ。

前回に比べて、だいぶお互いの手法に慣れてきたこともあって

息があった演奏を、お聞きいただけたことと思います。

特に今回は、大石さんから、やりましょうよと言い出して下さったし

このチャンスを作って下さった、永崎さんに感謝です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

西山純子

先生、お帰りなさい。そしてお疲れ様でした。
永崎亭でのライヴ素敵だったようですね!
先生のワンピースも素敵です\(^o^)/
お忙しい中でのご手配やお気遣いもありがとうございました。
では、本校でお会いします。   西山純子
by 西山純子 (2013-06-26 10:11) 

mizuki naoko

ありがとうございます。いよいよマーサ本校デビューですねえ。
西山さんのご熱心なこと、頭が下がります。
朝カルの方も、お誕生日の企画とか、西山さんこそお忙しいところ
いろいろお世話になっております。
これからもよろしくお願いいたします。 三槻
by mizuki naoko (2013-06-27 08:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。